2013年02月12日

PM2.5対策には空気清浄機!ダイキンorシャープのものがおすすめです。元家電販売員が教えます。

ニュースは中国の大気汚染物質のことばかりですね。
呼吸器系疾患や肺がん等の原因となる発ガン性物質も含まれているっていうことなので、本当に怖いですよね。

外に出るときは工業用マスクをするのはもちろんですが、
これからの花粉の時期は、花粉や黄砂に、大気汚染物質がくっついて飛んでくるとのことです。

そのため、窓を開けた時や、衣服にくっついて家の中に入ってきてしまうんですよね。
家の中でも気が抜けないなんて、とんでもないです!!


そういった時に活躍するのが空気清浄機です
でも、空気清浄機って何がいいのかよくわからないと思います。

私は元家電販売員ですが、清浄力が高いと感じるのは、ダイキンかシャープの空気清浄機です。


空気清浄機 ダイキン 加湿空気清浄機 DAIKIN TCK70M-W うるおい光クリエール 通販モデル


シャープ 空気清浄機(13畳用)

ほかのメーカーの空気清浄機よりも値が張りますが、やはりそれだけの効果はあります。
特に、シャープのプラズマクラスターは、どの企業からもすごいと絶賛されています。

他社からも、イオン排出機能付きの空気清浄機が出ていますが、
プラズマクラスターには、かないませんからね…
P社はネームバリューで売れていますが、あのイオンは湿度や温度がある一定の範囲でないと出ないため、
イオンが発生して機能しているかは不明です。

PM2.5は大変粒子が細かいため、清浄機能が強い空気清浄機がいいと思います。

☆購入はこちらから
YAMADAモール





posted by まい at 19:47| 大気汚染対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。